About Tour

服装について

シーカヤック(夏)の服装イメージ
持ち物
  • 帽子:飛ばされないようにアゴ紐つきのものが好ましい
  • 着替え:速乾性素材の上下(日焼けしたくない方は長袖ラッシュガードなど・水着可)/綿製品(ジーンズなど)は不向き
  • :濡れても良い、かかとやつま先が露出しないウォーターシューズなど(ビーチサンダルやクロックスは不可)
  • 飲物:熱中症対策のため1人1本、最低500ml は必須
  • タオル
  • 日焼け止め
  • サングラス:紫外線で目を傷めないためにお勧めします
  • カメラ:防水仕様か防水ケース使用、スマホカメラなど
  • 酔い止薬:乗物に弱い方、不安な方はご用意ください
  • 水中眼鏡:状況によって、使用出来ないこともあります
  • ★ カヤック乗降の際はひざ下まで海に入りますので必ず濡れます。個人差はありますが腕・肩・足も多少は濡れます。
  • ★ 水着で乗る場合は上にTシャツを着用されることをお勧めします(すり傷・日焼け対策に )。
  • ★ 全て自己責任ですが、高価なアクセサリーや腕時計などを身に付けたままでのご参加はご遠慮ください。
シーカヤック(春・秋)の服装イメージ
持ち物
  • 帽子:飛ばされないようにアゴ紐つきのものが好ましい
  • 着替え:速乾性素材の長袖上下/綿製品(ジーンズなど)は不向き
  • 上着:ウィンドブレーカーなど濡れても良いもの
  • :濡れても良い、かかとやつま先が露出しないウォーターシューズなど(ビーチサンダルやクロックスは不可)
  • 飲物:熱中症対策のため1人500ml1本程度
  • タオル
  • 日焼け止め
  • サングラス:紫外線対策
  • カメラ:防水仕様か防水ケース使用、スマホカメラなど
  • 酔い止薬:乗物に弱い方、不安な方はご用意ください
  • ★ カヤック乗降の際はひざ下まで海に入りますので必ず濡れます。個人差はありますが腕・肩・足も多少は濡れます。
  • ★ 春・秋は天候により気温差がありますので、体温調節しやすい重ね着がお勧めです。
  • ★ 全て自己責任ですが、高価なアクセサリーや腕時計などを身に付けたままでのご参加はご遠慮ください。
シーカヤック(冬)の服装イメージ
持ち物
  • 帽子:防寒具として/ネックウォーマーなどもあると良い
  • 着替え:アンダーウェアは保温力があり速乾素材のもの/インナーはフリースなど/綿製品(ジーンズなど)は不向き
  • 上着:ウィンドブレーカーなど濡れても良いもの/ダウンやウール製のコートなどは不向き
  • 手袋:防水のもの
  • :長靴
  • 飲物:熱中症対策のため1人500ml1本程度
  • タオル
  • サングラス:紫外線対策
  • カメラ:防水仕様か防水ケース使用、スマホカメラなど
  • 酔い止薬:乗物に弱い方、不安な方はご用意ください
  • ★ カヤック乗降の際はひざ下まで海に入りますので必ず濡れます。個人差はありますが腕・肩・足も多少は濡れます。
  • ★ 速乾・保温性のよい機能下着の上に、保温着としてフリースやセーターなどを着用し、防水・防寒素材のアウターの重ね着がお勧めです。レインパンツも着用されるのが理想です
  • ★ 全て自己責任ですが、高価なアクセサリーや腕時計などを身に付けたままでのご参加はご遠慮ください。
ウォーターボールの服装イメージ
持ち物
  • 着替え:突起物が無い動きやすい服装/スカート不可
  • :裸足か靴下で、備え付けのスリッパを着用
  • 飲物
  • タオル
  • ★ 安全対策のためライフジャケットを着用します。
  • ★ ボールからの出入りの際に服に海水が付くことがあります。
  • ★ ボールの中はとても暑くなることがありますので夏期の体験は薄着がおススメです。
SUPの服装イメージ
持ち物
  • 帽子:飛ばされないようにアゴ紐つきのものが好ましい
  • 着替え:速乾性素材/日焼けしたくない方は長袖ラッシュガードなど/水着可
  • :濡れても良い、かかとやつま先が露出しないウォーターシューズなど(ビーチサンダルやクロックスは不可)
  • 飲物:熱中症対策のため1人1本、最低500ml は必須
  • タオル
  • 日焼け止め
  • ★ 安全対策のためライフジャケットを着用します。
  • ★ SUPから落ちることがありますので必ず全身濡れます。
  • ★ 水着で乗る場合は上にTシャツを着用されることをお勧めします(すり傷・日焼け対策に )。
  • ★ 眼鏡使用の方はソフトコンタクトレンズを使用するか眼鏡バンドを着用して下さい。
  • ★ クラゲ対策のため肌の露出が少ない服装がおススメです。
  • ★ 全て自己責任ですが、高価なアクセサリーや腕時計などを身に付けたままでのご参加はご遠慮ください。
スノーケルの服装イメージ
持ち物
  • 着替え:水着/クラゲ対策のためラッシュガードやレギンスをご着用ください
  • :濡れても良い、かかとやつま先が露出しないウォーターシューズなど(ビーチサンダルやクロックスは不可)
  • 飲物:熱中症対策のため1人1本、最低500ml は必須
  • タオル
  • 日焼け止め
  • ★ 安全対策のためライフジャケットを着用します。
  • ★ 眼鏡使用の方はソフトコンタクトレンズを使用するか眼鏡バンドを着用して下さい。
  • ★ クラゲ対策のため肌の露出が少ない服装がおススメです。
  • ★ 全て自己責任ですが、高価なアクセサリーや腕時計などを身に付けたままでのご参加はご遠慮ください。

ご参加いただけるのは

ライフジャケットのサイズが合えば3歳からご参加いただけます

中学生以下のお子さまだけでの参加は出来ませんので、必ず保護者同伴でお願いいたします。体験プランごとに対象年齢が記載されておりますので、詳細はツアー一覧から体験プラン詳細をご確認ください。

介助を必要とせずにご自身単独で行動ができる方でしたら、参加年齢の上限はございません。

以下の方はご参加いただけません

妊娠されている方のツアーへのご参加はお断りしております。

事前通達なく当日に怪我・病気などが判明した場合は、参加をお断りさせていただく事がございます。この場合にはキャンセル料金が発生いたしますのでご了承をお願いします。

お願い
怪我をされている方や障害・疾病・持病をお持ちの方は、状態によってご参加いただけない場合がございます。できる限りの対応をさせていただきますので、必ず事前にご相談下さい。

天候による変更や中止

天候不良による変更と中止

当日の天候によりスケジュールやコースが変更もしくは中止になる場合があります。

小雨や時々雨が降るような状況の場合は催行いたしますが、雨が降り続くと予想される場合は中止させていただきます。快晴であっても、強風で海が荒れている場合も中止となります。

開催につきましては、ツアー出発の1時間前にその時点での状況や天気予報を考慮して決定いたします。台風接近時や嵐が予想される場合はこれに限らず早期時点で決定させていただく事もございます。

中止とさせていただく場合は、中止が決まった時点で速やかにお客さまにご連絡いたします。天候による中止の場合はキャンセル料は発生いたしません。

判断が難しく微妙な天候状況の場合は、事前にお客さまと相談させていただきます。雨でも催行を希望される場合は、安全確保可能と判断した場合に限り対応させていただきますのでご相談下さい。

遠方からの移動・準備等の都合で催行可否の情報が早く必要なお客さまは、出来る限りの対応をさせていただきますので、お手数ですが事前にご相談ください。

ガイドは経験に基づき安全と快適を常に考慮しながらコースを決定しますが天候や海の状況を予測することは大変困難です。ツアー途中で状況が悪化した場合は安全確保のためにコース変更や中断を余儀なくされることもありますのでどうかご了承下さい。

お願い
いかなる場合においても、お客様の安全を最優先いたします。ご参加いただく際は、ガイドの判断や指示に必ず従っていただきますようお願いします。

お申し込みとキャンセル

お申し込み

志摩自然学校の体験ツアーは完全予約制です。お申し込みは当サイトの予約フォーム・お電話・FAXにて承ります。体験をご希望される日の前日16時までにご予約下さい。
当日のご予約も可能な場合がございます。必ずお電話にてご連絡ください。

予約フォーム
お電話:0599-72-1733

変更とキャンセル

お客さまのご都合によりご予約の取消し・変更を希望される場合、催行日の前日午前中までにご連絡いただければキャンセル料は発生いたしません。

悪天候による中止をのぞき、当日キャンセルにつきましては全額のキャンセル料を申し受けますのでご了承ください。

交通事情などによる遅刻につきましては、時間変更で対応できる場合がございますので、必ずお電話にて事前にご相談くださいますようお願いいたします。